中年主婦の道楽な日々


by 鬼灯 (きちょう) ~ funka_omi~
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

不気味で楽しい。ヤン・シュヴァンクマイエル

ヤン・シュヴァンクマイエル 迷宮の法則
・『アリス』 1998年
・『シュヴァンクマイエル短編集 対話の可能性』 1967~1989年

早稲田松竹
http://www.wasedashochiku.co.jp/lineup/nowshowing.html

4/25から5/1までの上映なので、今日の休みを逃してはならじ!と、行ってきました。
1本ずつかと思いきや、2本立てで1300円! 嬉しい~♪
早稲田松竹は、外観も中も、なかなかレトロで素敵な映画館でした。
c0192865_0323438.jpg

『アリス』は、ルイス・キャロル原作の「不思議の国のアリス」を下敷きにしているのだけど、だいぶグロくて怪しい妄想世界だったわ。
三月兎のお茶会シーンも、まったく狂躁的ではなくてむしろ鬱鬱としてるし、少女の夢というよりは”悪夢”のようだった。
懐中時計を持って走る兎の剥製は、ぜんぜん可愛くなくて不気味!ww
c0192865_0324057.jpg
パンフレットを買って帰ろうと思っていたのに、忘れてしまった。。orz

『シュヴァンクマイエル短編集 対話の可能性』は、1967年~1989年の間に発表された短編映画のうち8本を上映。
クレイメーション「対話の可能性」、「闇・光・闇」が好き♪
あと「男のゲーム」も、サッカー選手の頭をつぶして棺おけ行きにして得点していくという、見ようによってはかなり悪趣味な映像だけど、滑稽でクスクス笑っちゃうんだよね。
私はもっと笑いながら見たかったけれど、ほぼ満員のお客さんたちはすごく真剣に見ていて、誰も笑わないので、我慢するのが大変だったわw

見終わった直後よりも、帰宅して家族に話しているうちに、また観たいと思うようになってきた。
私の話を聞いて息子も見たいと言うし、Amazonで買おうかな。。

ヤン・シュヴァンクマイエル アリス [DVD]

コロムビアミュージックエンタテインメント


[PR]
by gin_no_tsuki | 2009-04-29 23:50 | 映画