人気ブログランキング |

中年主婦の道楽な日々


by 鬼灯 (きちょう) ~ funka_omi~
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日はよく晴れて湿度も高くなく、爽やかな「初夏!」って感じの一日でした。
連日の雨で溜まっていた洗濯物も、ぜ~んぶ洗ってすっきり乾きました。
うれしい~ (*^^*)

でも暑くなってくると煮たり焼いたり料理するのが、めんどくさい。
ただでも料理嫌いなのに。。暑いと尚更です!><;;
てなわけで、先日TV番組で紹介されていた「豆腐とワカメのサラダ白和え風」を作ってみました。

スナップえんどう
絹豆腐
乾燥ワカメ

塩、すりごま、粉チーズ、黒胡椒 適量


番組ではちゃんと量も計っていたのだけど、メモしていなかったので、
ぜんぶ適当♪

「適当」っていうのは、「調度よい」ってことよ。
結局は「お好みで」ってことよね023.gifヘヘ。

ゴマ好きな私は、かなり多めにすりごまを入れたけど、全然問題なし!
もっと入れても良かったかも。

白和えって美味しくて好きなんだけど、豆腐の水切りしたり裏ごししたりとちょとメンドクサイ。
でも細かくした乾燥ワカメを混ぜることで、水切りも必要なし!

なんてお気軽!((((≧∇≦))))
じゃなかった、お手軽!!

c0192865_22522820.jpg

☆スナップえんどうは、さっと塩ゆでして笊にとって冷ましておく。
(注:冷水にとって冷ますのは水っぽくなるのでNG!) 
☆乾燥ワカメは軽く叩いて細かくし、豆腐と混ぜる。
☆ワカメが豆腐の水をすって柔らかくなるのを待って、塩・すりごま・粉チーズを入れ豆腐が滑らかになるまでよく混ぜる。
☆スナップえんどうを和え、盛り付けたら黒胡椒をふって、できあがり♥


私は、味を整えるのに「昆布茶」粉を少々足しました。
梅こぶ茶でほんの少し酸味をつけてもいいかもしれない016.gif

めんどくさがりの私でもササっと作れちゃう「超簡単!」な上に、低カロリーで栄養満点

この夏は、何度も作っちゃいそうな予感です。

ワカメじゃなくて、乾燥ひじきとかでもイケるかな~?
今度やってみよう。


先週から始めた糠漬けも、やっと馴染んでだんだん良い味になってきました。
糠床を壊さないように気をつけなくちゃ。


ところで、平野啓一郎空白を満たしなさい』を読みたくて、駅前の書店を3軒まわったのに見つけられなかった…(´・ω・`)

なんだかなあ。。

Amazonさんに頼むかな~。。

空白を満たしなさい

平野 啓一郎 / 講談社


by gin_no_tsuki | 2013-06-27 23:14 | 日記
今朝テレビ番組で、ふなっしーの写真アプリの紹介をしていました。
自分が撮った写真を加工して手軽に遊べるというので、ダウンロードしてみました。
値段も安かったしね023.gif

さっそく以前ライブの時に撮った8ottoの写真に、ふなっしーを貼ってみました。

c0192865_1849356.jpg

↑この写真、リョウくんとTORAちゃんの2ショットを撮りたかったのに、ピント合わせているうちにTORAちゃんが下がってしまって、真ん中に空間が出来てしまっていたんです。
そこに丁度良くふなっしーが入ってくれました。
しかも、イイ感じにノリノリになっていませんか?003.gif

c0192865_18491792.jpg

これは、ライブハウスに住む”妖精さん”のイメージで

ふなっしー、可愛いですね~053.gif

文字を入れたり、効果やフレームを加えたりもできるので、また遊んでみようと思います。
(≧∇≦)ノ
by gin_no_tsuki | 2013-06-24 18:51 | 日記
昨夜は下北沢THREEへ、YOLZ IN THE SKYを目当てに出かけました。
c0192865_1925148.jpg
nayuta presents 「Miraklo Rakonto」
Release Party in SHIMOKITAZAWA

YOLZ IN THE SKY

mothercoat

salsa

nayuta



YOLZのステージは、二人になってから大分変化したけれど、新曲になってますます不思議空間へ突入してきました(;^o^)

ギターさんの足元の機材は以前THREEで観たときよりも減っていたように思います。
その代りノートパソコンを持ち込んでの打ち込み演奏部分が大半を占めるようになっていました。
2月の六本木ライブの時もそうで、ギター音が聞えなくて機材トラブルかと心配したのでした。
これはこれでかっこいいのだけど、以前のギュワンギュワン言わしてたギターが聞けなくなってしまったのがやっぱり残念です。

そしてボーカルさんは、もはや歌っていないのですw
前半分くらいは、リズムを取りながらただブラブラと歩いていました。
そして、後半も鳴っている音の合間を縫うように「バン!…バン!」「…ん!!」などと超ハイトーンで発声しているのです。
すでにもう「ボーカル」と呼んでいいものかどうか。。。
高音声発生装置」とでも言った方がよいのではないかと。

ん~、ホントに2人になる前のYOLZは忘れ去ったほうがよさそうです。
だって、こんな音楽を聴かせてくれるアーティストって、そうそう居ないですもん016.gif

mothercoatは、先日の新宿JAM以来2度めです。
最初から最後までずっと気持ち良かったです060.gif
好きだな~♪
余分のお金を持って行っていなかったので音源を買えず。
次に行った時には是非買って普段から聴きたいと思います(^^)

salsaも2度めかな。
ガレージ好きの方ならきっと好きです。
ただ、私はガレージバンドはちょっと…(汗

なので、壁際のソファに座ってマッタリ聞いていました。
この日のメインnayutaとは長いつきあいなのだそうです。
全然タイプの違うバンドが仲良しって結構あるけど、面白いよね。
違うほうがかえっていいのかな。

nayutaは、はじめまして。
Twitterでは、「nayuta凄かった!」「nayutaヤバい!」というつぶやきが時々流れてくるので
気になっていました。
若いバンドという認識で「うるさい」のかなと思っていましたが、音圧よりも音質を重視するバンドに聞えました。
声も含め、リズムも民俗的というか、原始的?神秘的?な雰囲気を基調にしていて、気持ち良く揺れながら聴いていました。

こちらも、もう一度ライブで聴いてみたいです。

regaと一緒にライブしてくれたらいい感じじゃないかなあ~053.gif
by gin_no_tsuki | 2013-06-23 22:20 | Live
今年も送られてきました。
野田地図 第18回公演のお知らせです。
c0192865_2316215.jpg


最後に観たのは『カノン』かな。
もう、だいぶ昔だな(;^^)

毎年「お知らせ」が届くたびに、今年は行こうね、今年こそ行こうねと言いつつ、
行っていません007.gif

ほんとに、ほんとに、今年こそ!!

行きたあ―――い!!! ((ノ > <)ノ

野田地図 NODA・MAP 第18回公演
MIWA


作・演出 野田秀樹

東京公演:東京芸術劇場
2013年10月4日~11月24日


美輪さまの生涯を描いたものだそうです。
フライヤーには
「生きている他人の一生で遊ぶ。不遜である。
だが、贅沢である。絢爛豪華である。
だってMIWAの生涯なのだから。」


と書かれてある。

「他人の一生」で遊んでいる舞台上の面々を眺め、一緒に遊びまくってこなければなるまい(・ω<)

と思う。


夢の遊眠社の「野獣降臨(のけものきたりて)」をテレビで観たのが25年くらい前かな?
早口でまくしたてるセリフは、ほとんど聞き取れなかった。
ストーリーも理解できなかった。
だけど観終わった後は、「なんかスゲーもの観た!!」とエラく興奮していた。

その後、再放送やビデオで何度か観て、なんとなく理解した気になっていたけど、ほんとのところはわからない(;==)

野田秀樹の舞台は、わからなくてもいいんだよなと思う。
観て、楽しかったら、それでいいじゃない♪
by gin_no_tsuki | 2013-06-17 23:58 | 日記
30年ぶり(かしら?)に夫と二人きりでクラシックコンサートへ行きました。
珍しいことをしたせいか、ずーっと雨でした。
せっかくお洒落して出かけようと、バッグや靴を新調したのに残念(´・ω・`)
c0192865_1850962.jpg


18時半、正面のからくり人形が開場を知らせてくれます。
c0192865_19235395.jpg


c0192865_19242234.jpg

ヴェンゲーロフ・フェスティバル2013

2013年6月13日(木) 弾き振り公演

指揮・Vn:マキシム・ヴェンゲーロフ
出演:山根一仁(Vn)
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

【曲目】
J.S.バッハ: 2つのヴァイオリンのための協奏曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
(en:バッハ:アダージオ 無伴奏)
リムスキー=コルサコフ:交響組曲『シェヘラザード』(弾き振り)


若い頃のCDしか聴いたことが無いので、「生音」を聴くのは初めてで期待でワクワクしていました。
一時期「引退」していたブランクのせいなのか、私の期待値が高過ぎたせいなのか、涙ぐむほどの感動とはいきませんでしたが、滑らかで艶っぽい音色と時に荒々しく表現豊かな演奏は本当に素晴らしいものでした。

3日間のプログラムのうちこの日を選んだのは、チャイコフスキーのヴァイコンが聴きたかったからです。
これはもう大満足でしたよ♥
そして大喝采からのアンコールで、バッハのアダージオを弾いてくれました。
ほんっと、イイ音だなあ~016.gif

だから、指揮があまり巧くなかろうと文句は言えないのですが、正直「弾き振り」は要らなかったですね。

ヴァイオリンの短いソロ部分が来るたびに、ヴァイオリンに持ち替え、また指揮棒を持ち…、というのは、曲の「間」をまったく無視したもので聴いていてちょっとイライラしちゃいました。
どうしても指揮したかったのなら、ヴァイオリンソロは通常どおりコンマスに任せて、自分は指揮に専念すべきですね( ತಎತ)

「ヴェンゲーロフ・フェスティバル」の最終日で最後の曲だし、もともとプログラムで指揮振りを謳ってあってそれを承知で行ったのですから、本来文句を言うべきところではないのですけど。

ヴァイオリンを聴きたいのなら二日目の、リサイタルへ行けって話ですしね。。
まあ、その通りなんですけど。

で、それはそれで置いといて。(文句言っといて置いとくんかい!ww)

1曲めのバッハで共演した「山根一仁」くんに、驚きでした!
まだ高校生ですって!
写真をみて、ずいぶん若い人だなあと思っていたけど、まさか高校生だとは。
しかも実力派で、既にかなりの実績もあるらしいです。
ところどころでは、ヴェンゲーロフに引けを取らない音色をさせていましたよ060.gif

割とお安くチケットが買えるコンサートもあるようなので、また聴きに行ってみようと思います。

東京フィルは、金管パートが上手かったなあ!!
気持ち良く響いていました♪

木管はちょっと。。。
クラリネットとフルートがモコモコしていて聴き辛かったわ。

ファゴットがソロを外したのは。。たはは。高音で難しそうだし。
ご本人はきっと落ち込んでいるんじゃないかなあ(;^^)

シェーラザード前の20分休憩で、ふたりで優雅にワインでも飲もうかと思っていたのに、夫ったらサッサと喫煙所へ行ってしまい、私は一人でボーッとロビーの人々を眺めていたのさ(ちょい怒)
by gin_no_tsuki | 2013-06-14 19:25 | Live
読み終わったのは、3日ほど前です。
購入したのは、さらに昔、10年以上も前なのですが…(;^^)
町田の古本屋さんで半額で買って、押し入れに突っ込んだまま忘れ去られていた文庫本です。
読まれずに忘れられてたなんて、可哀想…(私のせいだけどw)
c0192865_21212552.jpg


読む前は、人間だれしも一つや二つ他人には理解しがたいようなクセやこだわりがあるよね♪
っていう話を集めたのかと思っていました。
いや、そんな程度の「ビョーキ」なんて可愛いもんだわ。

収録されているのは、シュールな小説、抱腹絶倒SF、実話エッセイ、どうか実話じゃありませんように(>人<)な話など13篇です。
12人の作家の様々な文体の短編を次々読んでいくと、なんだか眩暈がしてきそうです。
らせん階段をのぼったり下りたりまた昇ったりして、クラクラしているような感じになります。
しかも内容が内容ですし。。042.gif

内田春菊(2篇)、谷崎潤一郎、大槻ケンジ、横光利一、遠藤周作、内田百閒
色川武大、坂口安吾、葛西善蔵、秋元松代、筒井康隆、島田雅彦


横光利一「盲腸」、遠藤周作「役たたず」が面白かったので、他の作品も読んでみようと思います。
(名前だけはよく知っているのに、作品は一つも読んでいなかったのです)

既読だった2篇、百閒「掻痒記」はこちらの頭まで痒くなってくるし、筒井康隆「ポルノ惑星のサルモネラ人間」は、奇想狂騒で笑い死にしそうです。
よくもまあ、これだけデタラメを思いつくものだわww

このお二人の作品は、無条件で大大大好きなのです016.gif

島田雅彦「未確認尾行物体」も面白かったんだけど、どうにも気持ち悪くて居心地が悪いのです。
殺意を持つほど憎んでいたストーカーを、最終的に受け入れてしまう(心情的にですが)というのは、やっぱりダメですよ。
身勝手で一方的な愛情は、恐怖でしかなく吐き気さえ覚えます。

とはいえ、それでもどこか「美」を感じてしまうのは島田氏だからか。

む、ビョーキと耽美は紙一重か? んんんん。。。

人間みな病気 (福武文庫)

筒井 康隆 / 福武書店

スコア:


by gin_no_tsuki | 2013-06-11 22:19 |
6/7はいつもの8otto目当てに、3月以来今年2度目の新宿JAMへ出かけました。
めちゃ久しぶりのオールイベントです。
もうオールは止めようと思っていたんだけどなあ。。(;^^)
c0192865_21292832.jpg

GJ!!! 「BOYS BE COMMERCIAL! 」Release Party open/start 21:00
LIVE:mothercoat / Christopher Allan Diadora / 8otto / ちくわテイスティング協会
NILE LONG / thatta (出演順)

DJ:FREE THROW(弦先誠人 / 神啓文 / タイラダイスケ)


1番手のmothercoatを聴きたかったので、開場時間に間に合うよう職場から直接向かいました。
mothercoatは良かったなあ
前々から気にはなっていたのだけど、一度もライブへ行ってなくって、やっと聴くことができました。
知的ムードのエレクトロで、ぐいぐい惹きこまれていきましたよ。
好きだなあ。

今月後半に下北沢でYOLZといっしょのイベントがあるようなので、是非行ってみようと思っています。

mothercoatの後は神さんのDJ、Gorillaz の Stylo、Kula Shaker の Hushなど大好きな洋楽がかかって、8ottoが始まる前からテンションあがっていましたw

とはいえ、8ottoが始まればそりゃもう大騒ぎです060.gif
マエソンがフロアに降りて叫ぶわ、TORAちゃんがフロアに降りてお客にジャンプさせるわ、いつもは大人しいセイエイくんもフロアへ降りて(TORAちゃんに降ろされたw)弾きまくるわで、もうお客さんも知り合いだろうと知らない人だろうとお構いなしでハグしたり踊りまくり騒ぎまくりでした070.gif
c0192865_0225476.jpg

私たちは汗びっしょり化粧おちまくりもお構いなしでしたw

8ottoはライブ後すぐ大阪へ戻るという話だったので、今回はお喋りナシと思ってコーヒーを飲みに外へ出るとちょうど車に機材を積み込んでいるところでした。
それをまた邪魔をして、いつもの写真タ~イム(≧∇≦)
c0192865_23164945.jpg

↑常連ファンさんが撮ったのを頂きました~☆
私は鞄に入れたあいぽんを探し出せず(酔っていました)モタモタしていて撮影できず。。

深夜に(既に2時近く…)外でワイワイしてると近所迷惑になるので、仲良し3人でマクドナルドへ移動。
寝てる人たちをしり目にお喋り&お喋り。

またJAMへ戻って NILE LONG を楽しみ、お酒を飲んでへろんへろんになりながら、オバちゃんはそろそろ体力限界(++)

JAMに別れを告げ、雨上がりの新宿を歌舞伎町方面に向かい、開いているお店を探しながらしばし散歩。
ガストをみつけて、またもお喋り&お喋り&お喋り。
オール後はテンションマックスで、やたらによく喋ります003.gif

5時閉店で店を追い出され、始発で帰ってきたのでした。

遊んでいるときは元気なんだけど(マエソンに「元気っすね~;^^」って言われた)、翌日夕方から翌々日にかけて辛くなる、そういうお年頃です。。

でも楽しいんだよね~(≧∇≦)

で、次の8otto@東京は来月7/7に、渋谷ミルキーウェイで七夕ライブです。
☆.。.:*・゚☆.。.:*
by gin_no_tsuki | 2013-06-10 00:12 | Live